めまい ふらつき 脱力感

めまいやふらつき、脱力感などを感じるのは何かの病気?

スポンサーリンク

 

 最近、何だか、めまいやふらつき、脱力感などを感じたりしていませんか。
 ただ、単に疲れているだけとハッキリと分かっているのであればさほど問題はないでしょう。

 

 しかしながら、何らかの病気が潜んでいると厄介なことになってきます。
 しっかりと対処していきたいものです。

 

 ここでは、そのような症状が現れた場合にどのような病気が考えられるか、どのように対処してけばいいのか、などについてお話ししていきます。

 

 まず、最も多いものには、最初にもお話しした疲れや寝不足が溜まっている場合です。
 仕事や家庭などで多くの問題やトラブルを抱えていると、どうしても疲れやストレスが溜まってしまい、寝不足になってしまうことがあります。
 知らない間に身体への影響も現れるようになり、めまいやふらつき、脱力感などを催すようになってしまいます。

 

 まずは、ゆっくりと休むようにしましょう。
 仕事や家庭はとても大事なものですが、身体を壊しては元も子もありません。

 

スポンサーリンク

 

 休日には、散歩したり、温泉でゆっくりしたりするのもいいでしょう。
 自分なりにリラックスできることをしてみましょう。

 

 次に、女性に比較的多く見られる貧血症状があります。
 貧血になると、ふらつきやめまいが出やすく、また疲れやすく脱力感も感じるようになってきます。

 

 このなかでも鉄欠乏性貧血がよく見られるもので、食生活の偏りや無理なダイエット、生活習慣の乱れなどによって起きやすいと言われています。
 鉄分の多い食材を摂るように心がけ、生活習慣を見直すようにしましょう。
 ただ、症状の比較的重い場合には、食事での鉄分補給も難しくなり、病院で鉄剤等の処方をしてもらうことが必要になることもあります。

 

 この他にも、うつ病や自律神経失調症などによっても、めまいやふらつき、脱力感を感じるようになることもあるとされています。
 充分な休養を摂り、食生活などの生活習慣を見直しても、症状が治まらないようであれば、一度病院で診てもらうことも大事です。
 あまり我慢するのも却って症状の回復を遅らせることにもなってしまいます。

 

 ただ、このような比較的漠然とした症状では、どの病院で診てもらかよくわからないことも多いものです。
 そのような場合には、最も気になる症状に対応できる病院へ行くようにしましょう。
 それでも迷うような時には、かかりつけ医か総合病院の受付で相談すると良いです。

 

 次の記事はこちらです。
 真っ直ぐ歩けないのは何かの病気?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。