老人 めまい ふらつき

老人のめまいやふらつき!その原因は?

 老人のめまいやふらつきの原因は、何なのでしょうか。

 

 老人のような高齢になってくると、身体のいろいろな所に不調を訴えるようになります。
 肩こりや腰痛などは、日常的に感じるようになるものです。

 

スポンサーリンク

 

 そのような不調の中には、めまいやふらつきが出るようになることも多くなってきてます。
 特に高齢者では、身体がふわふわ浮いたように感ずる浮動性めまいが多くなるとされています。

 

 しかしながら、そのようなめまいは様々な要因によって発症することが多いため、原因の特定が困難な場合が少なくありません。

 

 さらに、実際に耳鼻咽喉科や神経内科等で検査をしても特に異常が発見できないことも多いと言われています。
 そのため、違う病院に行って診てもらうというはしご診察になってしまう人もいます。

 

 老人が経験するめまいもいくつかのパターンに分けることができるようになります。
 比較的多く見られるのは、頭を動かした時にふらつきを感じるようになるめまいです。

 

 また、歩く時にふらつきを感じてしまうものも多くなっているとされています。

 

スポンサーリンク

 

 このようなめまいを誘発するものとして、テレビを見たり新聞や雑誌などの細かな字を読むようなことを長い時間行っていた場合があると言われています。
 さらに、寝不足や不眠症などの睡眠障害とも大きな関係があるとされています。

 

 また、高齢者のめまいでは、男性よりも女性に多く見られています。
 老人になると、血行不良などから肩や首の凝りが酷くなったり、痛みを感じたりするようにもなります。
 時に、日常的に睡眠導入剤や抗不安薬などを飲んでいることが逆にめまいやふらつきを引き起こしてしまうこともあるので注意が必要です。

 

 いずれにしても、老人のめまいやふらつきには様々な要因が重なっていることが少なくありません。
 いくつかの疾患が同じようなめまいやふらつきを引き起こしているということも充分に考えられることです。

 

 現れる症状から想定できる原因を割り出していき、それらを総合的に判断することがとても重要になってきます。
 そのためには、信頼できる病院や医師にしっかりと診察してもらうことだけでなく、普段からの様子をきちんと観察し、把握しておくことも大事です。

 

 次の記事はこちらです。
 めまいやふらつき、脱力感などを感じるのは何かの病気?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。