回転性めまい 吐き気 原因 女性 治し方

吐き気を伴う回転性めまいの原因は?特に女性の場合

 家事をしているときや立ち仕事をしているときに体の不調を感じるというような人がいます。

 

 とくに中高年の多くの女性に見られるのがめまいになります。

 

スポンサーリンク

 

 めまいとひと言で言いますが、その症状は個人によって差があります。

 

 突然ぐるぐると周囲が回り出し、しばらくするとこのような症状が治まるというようなことがありますが、この原因が今までははっきりと解明されていませんでした。

 

 しかし最近ではこのような症状を自分で予防したり治療をすることができる可能性が高まっています。

 

 めまいにはさまざまな種類があります。

 

 その中で一番多くなっているのが回転性めまいと呼ばれるものです。
 これは良性発作性頭位めまいといって良性なのでそれほど心配することはありません。

 

 さまざまなめまいの実に約4割がこのタイプとなっていますが、40代以降の女性では、男性と比べると2倍から3倍という確率で症状が起きやすいことが分かっています。

 

 なぜこのような回転性めまいが発生するのかというと、その原因は内耳にある耳石がはがれることです。

 

スポンサーリンク

 

 この耳石はカルシウムの粒のことです。

 

 耳石の破片が三半規管の中に落ちてそこで動き回ることが原因となり、感覚毛が刺激されて脳が揺れていると感じてしまいますとくに閉経後の女性に関しては、ホルモンの関係によってカルシウムの吸収が低下しています。

 

 したがって耳石がもろくなってはがれやすくなっているので、めまいが発生します。

 

 めまいと共に吐き気を訴える人もいます。
 とくに激しい運動をする人や骨密度の低い人に症状が出やすくなっています。

 

 吐き気やめまいを改善する方法としては、基本的にははがれた耳石を排出する必要があります。

 

 はがれた耳石に関しては、内耳の構造から考えて後半器官や外側半規管に入りやすくなっているので、頭を動かして排出させます。
 自宅では寝返り運動をします。

 

 三半規管の中に落ちた耳石を元に戻すように頭を動かす方法です。

 

 寝返り運動は、回転性めまいの予防や治療だけではなく再発防止に非常に有効な方法となっています。

 

 次はこちらの記事です。
 生理前でのめまいのふらつきや浮遊感を予防するには?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。