めまい ふらつき まっすぐ歩けない

めまいやふらつきで真っ直ぐ歩けない時には?

スポンサーリンク

 

 最近、なんだかめまいやふらつきで真っ直ぐ歩けないということはありませんか。
 単なる疲れからきているのであれば、ゆっくりと休めばしばらくすれば回復するようになります。

 

 しかしながら、何かの病気が隠れていることもあります。
 ここでは、このような場合に疑われる病気について見ていきましょう。

 

 その前に、まずは安静にして寝ているようにしましょう。
 あれこれ考えると却って悩みは深くなるものです。
 何も考えずに仕事や家事を一時休んでも、ゆっくりと休養をとることが大事になります。

 

 ちょっとした疲れやストレスであれば、数日もすれば徐々に回復するようになります。
 それでも、回復しなかったり、症状が悪化するようであれば、病院に行くことも考えた方がいいでしょう。

 

 めまいやふらつきで最も身近な病気としては、貧血があります。
 普段から貧血気味であれば、その自覚症状もあるものです。

 

スポンサーリンク

 

 内科や婦人科で血液検査を受けてみるとよいでしょう。
 貧血を診断されれば、鉄剤等の薬が処方されるようになります。

 

 それらの薬を指示通りに服用しながら、食事等にも気をつければ徐々に回復に向かうようになります。
 食事では、鉄分は勿論、ビタミンやミネラル、タンパク質の豊富な食材を中心に摂るようにしましょう。

 

 ただ、魚介類以外の動物性タンパク質は避けた方が望ましく、穀物や野菜、豆類などの食事を中心にすることをオススメします。
 カロリーや脂肪の多い肉類は避けましょう。

 

 貧血以外にも、めまいやふらつきを起こす病気はいくつかあります。
 激しいめまいと共に、耳鳴りや難聴などが出るようになるとメニエール病の疑いもあります。

 

 この場合には、耳鼻咽喉科に行って診てもらうようにしましょう。
 めまいの症状が治まっても、しばらくすると繰り返すようになるのもメニエール病の特徴です。

 

 メニエール病については、こちらも参考にして下さい。
 メニエール病は完治するのか?

 

 この他には、脳に原因があって、めまいやふらつき、真っ直ぐに歩けないなどという症状が現れることもあります。
 悪化する場合には、脳神経科等の病院で診てもらうことも必要になります。

 

スポンサーリンク
 

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。