頭痛 前頭部 吐き気 めまい

前頭部の頭痛や吐き気、めまいが起こるのは?

スポンサーリンク

 

 めまいは、前頭部など特定の場所の頭痛と一緒に起こることもあります。
 頭痛があると概して吐き気を感じることも多くなりますので、こういった場合は起きていることすら困難です。
 吐き気はめまいの揺れ感によってもひどくなることがあり、症状が落ち着くまでの間は不快症状の三重苦に悩まされることになります。

 

 前頭部の頭痛は、実際様々な原因で起こる症状です。
 一般の偏頭痛の場合がほとんどですが、場合によっては脳腫瘍や脳血管障害などが関係していることもあります。

 

 めまいの原因はさらに幅広く、正確な診断を得るためには色々な検査を受けることが必要です。
 脳に異常がある場合は、画像検査によって比較的すぐに分かります。

 

 ですが、メニエール病や耳の異常によって起こる症状は、通常の検査ではすぐに把握できないのが常です。
 従って、ある程度の期間経過を見て、正確な診断がされることになります。

 

 肩や首の筋肉の緊張も、めまいを引き起こす一因です。

 

スポンサーリンク

 

 前頭部の頭痛にめまいや吐き気を伴う場合には、なるべく静かな所で休むのがベストです。
 めまいは動き回るとさらに悪化することがあります。
 横になるなどの方法で、揺れを感じないで済むような状態で過ごすことが肝心です。

 

 頭痛がひどい場合は、鎮痛剤を服用するのも一つの方法となります。
 既往がある方は、こういった時のために医師から鎮痛剤をもらっておくのが賢い方法です。
 痛みが改善すれば、吐き気も治まる可能性が高くなります。

 

 メニエール病などの場合には、光や音といった刺激も症状を悪化させてしまう要因です。
 このため、この病気が疑われるときには、暗い部屋で静かに休むことが求められます。
 精神的な緊張や恐怖感があると、痛みは強くなるのが一般的です。

 

 従って、努めてリラックスすることを心がけるのが早く回復するためのポイントと言えます。
 匂いも一つの刺激になることがあるため、食べ物や化粧品などの香りがする環境は避けた方が無難です。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。