めまい ふらつき 眠気

めまいやふらつき、眠気を感じるのは?

 めまいやふらつき、眠気を感じるのは、どうしてなのでしょうか。

 

 最近、めまいやふらつきを感じるようなことが多くはないでしょうか。
 現代では多くの人がこのような症状で病院を受診しているといわれています。

 

スポンサーリンク

 

 めまいは、大きく2種類に分けられます。

 

 ひとつは、回転性めまいで、グルグル回るような感じが強く起きるめまいです。
 これには、良性発作性頭位めまい症やメニエール病のような内耳の異常によって引き起こされるものが多いとされています。

 

 もう一つは、動揺性めまいで、ふわふわした宙に浮いているような感じのするめまいです。

 

 これには、脳卒中や脳梗塞のような脳の病気が関係しているとされています。
 この場合には、めまいの他に手足の痺れや麻痺などを伴うようなことも多くなります。

 

 このようなめまいで病院を受診する人も多いのですが、実際にはこれ以外の要因でめまいが起きていることが多くなってきています。
 その要因には、自律神経が大きく関わっているとされています。

 

スポンサーリンク

 

 現代の生活では、この自律神経のバランスが崩れるような様々な問題が多くなっていきているのです。
 例えば、ストレスや過労、それによる不節制や睡眠不足、栄養バランスの崩れた食事や運動不足などがあります。
 これらは、いずれも生活習慣病の原因とも言われているものです。

 

 言ってみれば、めまいやふらつきも生活習慣病の一つということになってきます。
 これによって、睡眠不足から昼間に眠気を感じるようになるのも充分考えられるのです。

 

 では、このような生活習慣から引き起こされるめまいやふらつきを改善したり予防したりするにはどうすればいいのでしょうか。
 次のようなことに注意しながら、毎日を送るようにすると良いでしょう。

 

1.不節制をなくし、規則正しい生活を送るようにします
2.栄養バランスの良い食事を摂るようにします
3.仕事や家事は無理をしないで適度に休息を取ります
4.適度な運動をして、できるだけ身体を動かすようにします
5.飲酒は楽しむ程度で、タバコは吸わないようにします

 

 日頃の積み重ねが大きな病気を防ぐようになるのです。

 

スポンサーリンク
 

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。