めまい 耳鼻科 異常なし

めまいで耳鼻科を受診しても異常なしの時は?

スポンサーリンク

 

 今の社会では、突然起こるめまいに悩まされている人が多くなってきていると言われています。 
 日々、時間に追われ、慌ただしく生活していると、ついつい食事や睡眠が疎かになてしまいます。
 そのような生活を続けていると、身体のどこかに無理が溜まって、それが限界を超えると様々な症状として現れてくるようになります。

 

 そんな症状の一つに、原因不明のめまいがあります。
 多くのめまいは、耳の異常が原因となって起こるのですが、中にはそうでないめまいもあるのです。

 

 通常は、まず耳鼻咽喉科で診察を受けて、何らかの異常がないかどうかを調べるようになります。
 ところが、耳鼻科でも異常なしとの診断をされることがあるのです。
 そうなると、脳などの異常が疑われ、総合病院や大学病院などが紹介されるようになります。

 

 そこでも異常なしと診断されることもあるのですが、めまいの症状が強い場合には、何らかの薬が処方されることが多くなっています。
 取り敢えず、薬を飲んで様子をみましょう。ということです。

 

スポンサーリンク

 

 その薬で効果があれば、いい薬を貰ってめでたし、めでたしということで一件落着します。
 しかしながら、多くの場合には、それでも症状が治まらないというようになってきます。
 そして、さらに新しい薬が処方されるという繰り返しに陥ってしまうかもしれません。

 

 このような場合には、却って薬による弊害が現れる恐れもあるため、注意した方がいいかもしれません。
 気が付いたら薬漬けになっていた、ということにもなりかねません。

 

 このような場合には、他の対処方法を考えてみてはどうでしょう。
 例えば、針やお灸、整体などの民間療法と呼ばれているものです。

 

 日頃のストレスや疲れが溜まっているかもしれませんし、ストレスによって自律神経の乱れが起きてるかもしれません。
 一度、民間療法も取り入れてリフレッシュすると、回復することもあります。 
 日頃から、付き合いのあるところであれば、安心して利用できます。

 

 或いは、家族や知り合いに聞いてみるのもよいでしょう。
 信頼できるところを捜すのが大事になってきます。

 

 次はこちらの記事です。
 めまいで受診するタイミングはいつがいい?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。