めまい ぐるぐる 病院 何科

めまいでぐるぐるする時は何科の病院で診てもらう?

スポンサーリンク

 

 めまいは突然、起こることが多く、いざ発症した時には大変辛く、また心配になってしまうものです。
 めまいの起こる原因はいろいろとありますが、脳の疾患などが隠れていることもあって軽く考えるのは恐いことがあります。
 めまいが起きた場合には、一度病院で診てもらった方がいいでしょう。

 

 めまいには大きく分けて3種類あります。

回転性めまい

 グルグルと回るような感覚が強く起こるのが特徴のめまいです。
 めまいと一緒に吐き気などを感じることもよくあります。
 また、耳鳴りや難聴などを伴ったメニエール病によるめまいも多く見られるものです。

 

浮遊性めまい

 身体がふわふわとした感じに襲われるようなめまいです。
 このめまいが起きた時に頭痛や痺れなどが現れた場合には、脳梗塞などの脳の病気が隠れていることもあります。

 

スポンサーリンク

 

立ち眩み

 一瞬、目の前が暗くなって意識がなくなるような感覚に襲われます。
 貧血や低血圧などになっていると発症しやすくなるとされてます。

 

 このように、いろいろなめまいがあるのですが、ぐるぐるするめまいは、回転性めまいの可能性が大きくなります。
 このめまいを引き起こす病気として、最も多いのがメニエール病になります。

 

 突然、ぐるぐる回る酷いめまいに襲われ、耳鳴りや難聴などを伴うことが多くなっています。
 発作は数時間続くこともあり、それが度々起こるようになります。

 

 発作を繰り返すと、難聴が進んで聴力を失うようなことにもなるので注意が必要です。
 このメニエール病は、内耳の内リンパ水腫によって引き起こされるのですが、それ以上の原因はわかっていません。

 

 また、良性発作性頭位めまい症も内耳の異常によってよく引き起こされるめまいです。
 寝ようとして横になった時など、頭の位置を変えた時に起こるようになります。
 内耳の耳石が剥がれて、半規管内に入り込むことが原因とされています。

 

 このように、ぐるぐるする回転性めまいでは、耳の異常によって引き起こされることが多く見られています。
 そのため、このような症状が現れたら、耳鼻咽喉科で診てもらうのが最も適しているでしょう。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。