めまい 耳石 運動 体操 対処

めまいの原因は耳石!その対処に運動って何?

スポンサーリンク

 

 めまいの原因のひとつに耳石が関係していることを知ってますか?
 その前に、耳石って何?と思うでしょう。

 

 耳石とは内耳にあり、身体全体のバランス調整に大きく関わっている小さな石です。
 この耳石は内耳の三半規管と呼ばれる器官の中にあって、転がることよって脳が体の位置や動きを感じるようになるのです。

 

 グルグルと強く回るように感じるめまいに良性発作性頭位めまい症というものがあります。
 めまいの中では、最も発症例が多いもので、めまい全体の約6割を占めていると言われています。

 

 このめまいは、耳石の一部が本来あるべき場所から移動してしまうために起こるとされています。
 耳石の新陳代謝によって剥がれ落ちたものが三半規管の中に迷い込むことがあるのです。

 

スポンサーリンク

 

 急に起き上がったり、頭の位置を変えたりすると、剥がれた耳石が三半規管の中で動き回り各種センサーの誤動作を引き起こし、めまいとなって現れるのです。
 残念ながら、三半規管の中に迷い込んだ耳石を取り除く特効薬はありません。

 

 このため、現在ではこれを取り除くために、運動療法を摂り入れている病院が多くなっています。
 普通、めまいを感じた時には、安静にして休むことが多いものですが、このめまいだけは寝ていても治りません。

 

 運動療法に従って体操をすることで、体外への排出を促すようにするのが最も確実な方法となっています。
 絶対安静ではなく、絶対非安静とでも言ったら良いでしょうか。

 

 このめまいが起きやすい生活習慣に運動不足があるとされています。
 デスクワークや車での移動が多い人に発症例が多くなっている傾向があると言われています。

 

 やはり、日頃の適度な運動は大事になってくるのですね。
 健康に暮らすためには、身体を動かさないといけないということになります。

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。