めまい ふわふわ 血圧 対処法

ふわふわしためまいは血圧が原因?

スポンサーリンク

 

 めまいや立ち眩みという症状は、比較的よく起こるものです。
 めまいにもいろいろな種類があります。

 

 よくあるものとして、回転性めまいはグルグルと回る感じの強いめまいで、動揺性めまいはふわふわした感じのするめまいです。
 他にも、立ち眩みをするようなめまいもあります。
 このようなめまいの原因も実に様々で、同じ感じのめまいでも原因が全く違っていたということもよくあることです。

 

 めまいだけの症状で判断するのはとても難しく、また原因を見間違える可能性もあります。
 このため、多くの場合で、一緒に起こる症状を元に原因を突き止めていくことが間違いの少ない方法になります。
 ここでは、めまいと共に血圧に異常がある場合を考えてみましょう。

 

スポンサーリンク

 

血圧が高い場合

 いわゆる高血圧という症状になります。
 この高血圧が直接の原因でめまいを起こすということは、ほとんどないと言われています。

 

 めまいが起きた時に血圧を測定したら高いという場合でも、めまいのために血圧が高くなっているということがほとんどです。
 間違えて、血圧を下げる薬を飲むようなことはしないようにしましょう。
 場合によっては、症状が悪化する恐れがあります。

 

血圧が低い場合

 逆に血圧が低い場合はどうでしょう。
 これは貧血などをイメージしてもらえばわかると思いますが、めまいを起こすことがあります。
 血圧が低くなったことで、脳への血流が不足してきて、それによってめまいが起こるようになるのです。

 

 また、血圧が低くなると、立ち眩みも起こるようになります。
 一般的には、高血圧の方が人体に悪影響を及ぼすというイメージが強いのですが、低血圧でもいろいろな影響がでるようになります。
 過ぎたるは及ばざるが如し、という諺もあります。
 何事も中位がいいのかもしれませんね。

 

 次はこちらの記事です。
 高齢者のめまいや吐き気にはどう対処するのか?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。