めまい 吐き気 市販薬 効かない

生理前に起こるめまいや吐き気には市販薬は効かない?

スポンサーリンク

 

 生理前に起こる体の不調の症状は数多くありますが、その中でもめまいや吐き気は特に感じる人が多いです。
 そのような症状に効く市販薬はたくさん販売されていますが、市販薬が効かないと悩んでいる人も少なくありません。

 

 市販薬で症状がなかなか改善されない時には、我慢せずに医師へ相談するようにしてください。

 

 生理前に起きる吐き気の原因としては、緊張型頭痛を起こし、自律神経が乱れて起こる場合と片頭痛を起こして、セロトニン不足で脳血管が拡張し、三叉神経からの痛みが嘔吐中枢という部分に信号を伝えてしまう為にそのような症状を起こす場合があります。

 

 特に、緊張型頭痛に関しては市販薬でも痛みを緩和してくれる場合が多いので、一時的にでも使用してみてください。

 

 もし、ダメな場合は横になって頭を冷やすなどして休むように心がけてみると、眠ることによって痛みが緩和される場合が多いのが特徴的でもあります。
 リラックス、というのが頭痛にとっては一番の薬なのでまずは頭痛を取り除くことを考えてください。

 

スポンサーリンク

 

 また、生理前に起きるめまいの原因としては、そのものが生理前症候群と呼ばれる症状でもあります。
 理由としてはホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れが影響しているからです。

 

 さらに、片頭痛関連性めまいという言葉が存在するほど、片頭痛を起こす人に限って、めまいを起こす場合が多いことも特徴です。
 片頭痛持ちの人は乗り物に酔いやすい人が多いので、三半規管が弱いという可能性が高いです。

 

 そのため、片頭痛とめまいは共存症であるといえます。
 二つ以上の疾患を同時に有してしまっている状態ではありますが、なぜそのようなことになってしまっているのかということについてはまだはっきりと解明されていません。

 

 なので、このような片頭痛を伴う場合に関しても一時的な薬の効果は望めますが、難しい場合もあるので、そのような状態の時は必ず医療機関で診てもらうようにします。
 万が一の場合、ただの生理前症候群とはいえない病気が潜んでいるので甘くみてはいけない症状でもあります。

 

 次はこちらの記事です。
 めまいと眼振の原因は?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。