めまい ふらつき 違い

めまいとふらつき!その違いは?

スポンサーリンク

 

 一時的に気分が悪くなる症状としてめまいやふらつきというものがあり、一見すると同じ内容と考えてしまうことがあります。
 しかしまったく異なった症状であるため、これら2つの内容の違いについて説明をしていきます。

 

 最初はめまいについての説明となりますが、こちらは脳や耳などに障害が起きて体のバランスが取れなくなってしまう症状です。
 具体的な症状についてですが、主に目の前の景色が回って見えるといった内容が多くなっています。
 また脳が原因となって症状が現れると、手足のしびれや体に力が入らないといった合併症が出ることもあります。

 

 一方で耳が原因であるケースについては、耳鳴りや難聴といった合併症を引き起こす可能性があります。
 いずれにしても放置しておくと重症化することが多いため、早急に医療機関を受診して治療を受ける必要がある症状となります。

 

スポンサーリンク

 

 めまいとは主に脳や耳に原因があって体のバランスが取れなくなる症状ですが、次にふらつきについて違いを比較していきます。
 ふらつきとは主に足元の平衡感覚が無くなってしまう症状であり、場合によってはふらふらと回ってしまうこともあります。

 

 一般的に多い傾向として、アルコールを飲むと発生しやすい二日酔いになった時に発症しやすい症状です。
 二日酔いになると体や脳にアルコールの影響が及ぼすため、それによって平衡感覚が無くなることが多いです。

 

 他にも女性に多い更年期障害やメニエール病といった病気でも、同様にふらつきを感じることが多いので注意が必要です。
 解決策や治療法についてですが、二日酔いの場合には飲酒する量を控えることがポイントです。
 一方で更年期障害などが原因のケースについては、婦人科などを受診して病気を治療していくことが重要です。

 

 次はこちらの記事です。
 高速道路の運転でめまい!その対処方法は?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。