めまい 症状 原因 治療 対処方法

めまいの症状と原因について

 

 皆さんも、一度や二度は、めまいを感じたことがあるのではないでしょうか。

 

 めまいは、何の前触れもなく急に発症することが多いので、いざ発症すると不安になってしまいますよね。

 

スポンサーリンク

 

 このサイトでは、めまいに関する様々な症状とその原因や対処方法などについて分かりやすくご紹介していきます。

 

めまいってどんなの?

 私達人間は、目や耳などから入ってくる周りの空間や位置などの情報を脳が総合的に判断することで、身体全体のバランスを微妙に調整しています。

 

 何らの原因でこの総合判断システムに異常が生じると、平衡バランスが取れなくなり、めまいやふらつきを感じるようになります。

 

 このようなめまいの原因としては、脳出血や脳梗塞などの脳の病気、貧血や高血圧などの病気を思い浮かべるかもしれません。

 

 しかしながら、実際には、耳そのものの異常が原因でめまいが起こることが多くなっているのです。

 

めまいの原因は?

 めまいを起こす病気には、主に以下のようなものがあります。

 

スポンサーリンク

 

良性発作性頭位めまい症

 これは、寝返りを打ったりベッドから起き上がる時など、頭の位置が急に変わることで発症するめまいです。
 回転性めまいとも呼ばれ、ぐるぐると目が回る感じが強く、吐き気などを伴うこともあります。

 

 めまいの中では最も一般的で、比較的治りやすい症状です。
 原因は、内耳の耳石がはがれて三半規管の中に入ってしまうためと考えられています。

 

メニエール病

 メニエール病は、めまいを発症する病気の代表格で、めまいと言えばメニエール病と思っている人も多いでしょう。
 メニエール病の特徴は、めまいを発症すると同時に、或いは前後して耳鳴りや難聴なども起こることです。
 そして、めまいが治まると、耳鳴りや難聴などの症状も消えてしまいます。

 

 さらに、発作を繰り返すようになると、耳鳴りや高度の難聴になることがあります。
 メニエール病は、内耳にある内リンパ水腫の液圧が上がることで発症するとされています。

 

突発性難聴

 突発性難聴の症状は、メニエール病とよく似た症状になります。
 メニエール病と違う点は、めまいの発作は1回だけで、発作が治まっても耳鳴りや難聴が継続して発症するようになることです。
 突発性難聴の原因は、神経のウイルス感染や内耳の血管内の血栓などと考えられています。

 

前庭神経炎

 前庭神経炎は、突発的に発症するめまいで、ぐるぐると目が回る感じが強く、数時間に渡って続くことがあります。
 ただ、メニエール病と違って耳鳴りや難聴などが起こることはありません。
 めまいを発症する前に、かぜのような症状が多く見られるため、ウイルスなどの感染が原因とされています。

 

慢性中耳炎

 慢性中耳炎が進行することで、めまいを発症することがあります。
 この場合には、手術をする必要があります。

 

 次はこちらの記事です。
 めまい症状の自己診断は危険なの?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。